VOLCANOISE

Archive

鴻池朋子展「皮と針と糸と」新潟県立万代島美術館
鴻池朋子展「皮と針と糸と」新潟県立万代島美術館
鴻池朋子展「根源的暴力Vol.2 あたらしいほね」群馬県立近代美術館
鴻池朋子展「根源的暴力Vol.2 あたらしいほね」群馬県立近代美術館
鴻池朋子個展「根源的暴力」神奈川県民ホールギャラリー
鴻池朋子個展「根源的暴力」神奈川県民ホールギャラリー
作家ステイトメント「根源的暴力」
作家ステイトメント「根源的暴力」
高嶋英男個展「空壺の人」
高嶋英男個展「空壺の人」
リマッピング日比谷プロジェクト2014 都市と森の境界に現れるアート
リマッピング日比谷プロジェクト2014 都市と森の境界に現れるアート
美術館ロッジプロジェクト 森吉山小屋  壁画設置作戦&報告会「森吉山小屋と雪の女王」
美術館ロッジプロジェクト 森吉山小屋 壁画設置作戦&報告会「森吉山小屋と雪の女王」
目に見えないものと対話する方法「精霊の学校」
目に見えないものと対話する方法「精霊の学校」
鴻池朋子  Wild Things−Where Masters of Ecstasy Are
鴻池朋子 Wild Things−Where Masters of Ecstasy Are
鴻池朋子 Earthshine:Artist Statement
鴻池朋子 Earthshine:Artist Statement
鴻池朋子 Earthshine:Gallery Wendi Norris(San Francisco)
鴻池朋子 Earthshine:Gallery Wendi Norris(San Francisco)
大小島真木『遺伝子の地図ーChanting genes』
大小島真木『遺伝子の地図ーChanting genes』
大小島真木「The Knock」Vol.3
大小島真木「The Knock」Vol.3
大小島真木「The Knock」Vol.2
大小島真木「The Knock」Vol.2
大小島真木 遺伝子の地図 − chanting genes
大小島真木 遺伝子の地図 − chanting genes
大小島真木「The Knock」Vol.1
大小島真木「The Knock」Vol.1
美術館ロッジ 作戦4「舟、森吉山小屋へ到着!」
美術館ロッジ 作戦4「舟、森吉山小屋へ到着!」
美術館ロッジ 作戦3「舟、森吉山を登る」3/13
美術館ロッジ 作戦3「舟、森吉山を登る」3/13
美術館ロッジ 作戦3「舟、森吉山を登る」初日(3/12)
美術館ロッジ 作戦3「舟、森吉山を登る」初日(3/12)
美術館ロッジ  作戦3「舟、森吉山を登る。」
美術館ロッジ 作戦3「舟、森吉山を登る。」
美術館ロッジ 森吉1•2作戦
美術館ロッジ 森吉1•2作戦
動く人間 04 : 福森伸
動く人間 04 : 福森伸
ULTRA   3 New Artists
ULTRA 3 New Artists
動く人間 03:笹尾千草
動く人間 03:笹尾千草
作者不在トークセッション Document <PART 1>
作者不在トークセッション Document <PART 1>
作者不在トークセッション Document <PART 2>
作者不在トークセッション Document <PART 2>
作者不在トークセッション Document <PART 3>
作者不在トークセッション Document <PART 3>
作家は何も気づいていない Picnic at Hanging Rock
作家は何も気づいていない Picnic at Hanging Rock
東恩納裕一 After the Picnic
東恩納裕一 After the Picnic
ミミオ図書館&試写会 in 東京
ミミオ図書館&試写会 in 東京
隠れマウンテン&ヴォルカノイズ Vol.2
隠れマウンテン&ヴォルカノイズ Vol.2
隠れマウンテン&ヴォルカノイズ Vol.1
隠れマウンテン&ヴォルカノイズ Vol.1

隠れマウンテン&ヴォルカノイズ Vol.2

 

 

隠れマウンテン&ヴォルカノイズ Vol.2
ザ・ロッジ 切立った崖に建つ家
The Hidden Mountain & VOLCANOISE Vol.2
The Lodge — A place on the sheer cliff

 
2011年3月10日(木)− 5月15日(日)

 

  

作者・鴻池朋子から放たれたのは

 

タイトルの言葉 『隠れマウンテン』未公開ドローイング 私物の玩具たちのみ

 

そして これらを紡ぎあげるのは 私たち「見る人」だけ

 

The Lodge に辿りついた観客が 作者不在のなか 自らの想像力だけをたよりに語り合い

 

まだ見ぬ『隠れマウンテン』頂上へと登ってゆくプロジェクト

 

ダイアログはここから始まる

 
  
* 本プロジェクトでは毎回1〜5 名程の予約を受け付け、知らない者同士が実際に作品を手に取り語り合いながら、観客自身の独自な眼で作品を見抜いてゆく場をつくります。