VOLCANOISE

Archive

ミミオ図書館 STATEMENT
ミミオ図書館 STATEMENT
鮎川ミミオ”鍋”図書館
鮎川ミミオ”鍋”図書館
動く人間 02:今泉清司
動く人間 02:今泉清司
ミミオ図書館 in 船引 REPORT
ミミオ図書館 in 船引 REPORT
ミミオ図書館 in 船引
ミミオ図書館 in 船引
動く人間 01:梶原千恵
動く人間 01:梶原千恵
ミミオ図書館 in 女川 REPORT
ミミオ図書館 in 女川 REPORT
ミミオ図書館 in 女川
ミミオ図書館 in 女川
ミミオ図書館 in 石巻市図書館 REPORT
ミミオ図書館 in 石巻市図書館 REPORT
ミミオ図書館 in 石巻市図書館
ミミオ図書館 in 石巻市図書館
ミミオ図書館設立から石巻へ
ミミオ図書館設立から石巻へ

ミミオ図書館 in 石巻市図書館 REPORT

司書ボランティア説明会報告(PDF)(2011年11月作成)

石巻での活動の様子をご覧ください(PDF)(2012年1月作成)

行って帰ってきた司書たちからの声(PDF)(2012年1月作成)

 

村田朋泰ワークショップ 「粘土で想像の食卓をつくろう」
2011年12月18日(日) 10:00-制作 13:00-撮影、上映 <参加自由>

 

小麦粉から粘土をつくり色をつけて、参加者それぞれが好きなご飯やお菓子をつくり、一つのテーブルにもちよります。そして上映会出品アーティストの村田朋泰がその食卓をコマ撮りし、アニメーション映像を制作しました。

 

村田朋泰ワークショップ 制作アニメーション(40秒) 

 

 

 

 

<想像の食卓のつくり方>

 

小麦粉に水と油を混ぜ、さまざまな色をつけてこねました。小麦粉粘土は手触りが良く気持ちが良いので、参加者は予想以上に長い時間滞在して、こねた粘土を次々に好きな食べ物の形に仕上げていきます。

 

 

会期中に、司書の1人が来場者とつくった布のクリスマスツリーとオーナメントを背景にしてセットがくまれました。粘土の食べ物ができた参加者から、順番にカメラの前で食べ物を動かしてコマ撮りしていきます。

 

 

 

 

できあがったアニメーションを参加者と一緒に見ました。大人の方たちは、笑って映像を面白がっていましたが、子供たちはじーっと真剣に見つめていました。 技術的なことはわからなくても、自分が手を動かすことで絵が動く、変わるという繋がりは感じているのか、再び黙々とカメラの前で食べ物を動かし始めます。出入り自由のワークショップでしたが、参加者は大人から子供まで長い時間集中して制作や撮影を行っていました。ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。